赤ちゃんから老人まで

ホホバオイルは、マッサージにとても向いたオイルです。

赤ちゃんの時から母親はマッサ―ジを通して、愛情を注ぐことができ、赤ちゃんは体や心のバランスがとれて成長します。
植物性のピュアオイルを使い、数滴手で温め、伸ばしたオイルをやさしくさするマッサ―ジは、赤ちゃんと母親の大切なコミュニケーション手段で、子供の可能性を引き出していきます。
毎日、子供の体調の良いときに、子供の好きな音楽をBGMにして、トリートメントをします。
簡単なマッサ―ジは、親がクツションを背もたれにして、赤ちゃんを抱っこして、手のひらにつけたオイルで背中を上から下へ軽くさすります。

マッサージの目的は、血液やリンパ液の循環を促し、新陳代謝を良くし、筋肉の緊張やコリをほぐすことです。
マッサージには、精油とブレンドしたアロマオイルを使用しましょう。
オイルをまんべんなく手に伸ばし、温めた手でトリートメントを行います。
ヒーリング音楽を流しながら、ゆっくり行うといいですね。
水分と油分の補給は肌をなめらかにし、保湿効果が保たれます。
血行が良くなり、新陳代謝が高まり、爪にまでも効果が行き渡ります。
ツボを押すことで内臓を刺激し、神経を休め、体全体がリラックスします。

アンチエイジングには、ハンドケアも怠ってはなりません。
手は、顔以上に乾燥します。
水仕事の後や就寝前に、指先まで栄養クリームでマッサージすることです。
顔と同様に、油分を補う保湿ケアで、しなやかな美しい手になることを心がけましょう。

このページの先頭へ