乾癬と湿疹の治し方

ホホバオイルは、乾癬や湿疹による肌を治すのに役立ちます。
乾癬や湿疹は、温度変化で一時的になることがあります。
これは肌のバランスが悪くなり、敏感肌になってしまうからです。
肌がカサカサしたり、かゆくなります。
肌の皮脂膜が弱くなり、バリア機能を失い、乾癬や湿疹にかかりやすくなります。

肌のバリア機能をしている角質層が外界の刺激、乾燥や紫外線でダメージを受けてしまうからです。
特に季節の変わり目は、肌ケアをしっかりして、体に免疫力をつけなければなりません。
化粧品で敏感肌になるときがあるので、刺激のないものに変えることです。

皮脂膜の働きを回復させるには、保湿を十分にし、敏感肌用化粧品でケアします。
回復期は、肌にやさしいクリーム状のクレンジング剤を使いましょう。
泡立ちの良い洗顔料で、ソフトに洗います。
洗顔後すぐに化粧水や乳液クリームを抑えるようにつけます。

頭皮には脂性タイプと乾燥タイプに分かれ、、ベタベタした髪は脂質タイプで、パサパサした髪は乾燥タイプです。
フケもベタベタイプと、パサパサタイプに分かれます。
シャンプーも香料や着色料を含まない低刺激性のものを使います。
特に頭皮からの脂は、ほかの部分の2倍の分泌量といわれています。
頭皮は蒸れやすく、日焼け後に赤くひりひりしたり、汗の塩分が残りやすいので、こまめに洗うことが大事です。
季節、温度や体調などを常にチェックして、質の良い睡眠と食をとり、ストレスのない生活をすることです。

このページの先頭へ